月をヒントに暮らす。2022.3.18乙女座満月

今日からお届けする満月新月情報。みなさんの日常のヒントになると幸いです。


さて、本日は乙女座の満月。今年一年の重要なタイミングのひとつと言われています。それは3日後に控える「春分の日」直前であるから。

占星術の世界では、牡羊座が始まる春分が元旦、一年のスタートのタイミングとなります。つまり今は一年のスタートを切る一歩手前の年末のような時期となります。


お正月を迎えるにあたって、みなさんがすることと言えば…? 不要なものを捨てて古いものを新調したり、家や仕事場をきれいにして整えるなどがありますが、今がまさにその時です。身の周りのものだけに限らず、いらない思考、人間関係、古いしがらみはこのタイミングで自分には不要!サラバ!しましょう。


今回は夢や理想が大きく膨らんでいる人も多いのではないでしょうか。それなのに現実は目の前にいろんなものがあふれ、理想と現実との乖離に嘆いている人もいるかもしれません。そんなカオスを整えてくれるのが乙女座の力です。できるうる限りの処分を心がけて、これからやってくる新しい時間に向け、整った新生活を送る準備をしましょう。


大きく膨らんだ理想を叶えるためにも、より現実的に解決していくことが大切です。整理できればできるほど、その理想に向かって4月からぐんぐん進んでいきます。大きな理想を叶えるための現実的なアクションを。ささやかであっても大丈夫。みなさん自身が整えば必ず自分の行きたい場所へ向かっていけます。現実をなんとかすることでいっぱいの人も、その解決に踏み出すための小さな一歩が自分らしさへ繋がる大切な節目になるはずです。


これからの時代は、大きな存在に依存し頼るのではなく、わたしたち一人ひとりが自立することで、安定した世の中に変わっていきます。そのためにもこの整理力抜群の乙女座満月のタイミングを大切にしてください。


わたしは見栄で持っていたそこまで好きでもない服をその感情と共に捨て、なんとなくとってあった使わないカメラを売りに出し、履き潰したスニーカーとくたくたになった白いカットソーにありがとうとサヨナラを。新しいスニーカーを迎え入れました。髪も切り、まつエクとネイルも整え準備万端です。


完璧でなくて大丈夫です。焦る必要もありません。何かひとつやることが大切なのです。そして行動できた自分をたくさん褒めてあげることも忘れずに😉


〰︎


Text by maho ohashi

Artwork by erika skelton





0件のコメント

最新記事

すべて表示